準備は早めに始める

ダンボール

業者選びも大切です

引越しを決めたら早めに準備は進めていきたいところです。単身であっても意外と荷物は多くありますし、引越しはただ荷物をまとめて新居に移動させるだけではなく、転居には様々な準備が必要です。それゆえ、直前になって慌てないようやることはリストにまとめておきたいところです。リストはメモなどに書き、不備がないように手続きを進めていきましょう。まず、やることのリストでは新居を決めることがあげられます。間取りや駅からの距離、そして家賃などの費用、エレベーターの有無なども良く確認しておきます。良い物件が見つかったら、やることとしては引越し日を決めるということがあげられます。そして賃貸契約を結ぶ必要もありますので契約書を良く読むこと、納得ができたら敷金や礼金や前家賃などの初期費用を支払います。さらに引越しでやることでは現住所の賃貸契約の解約や駐車場を借りている場合はその契約の解除も欠かすことができません。引越しの際は業者を利用することも多くなっていますが、業者選びも大事ですので、複数の業者から見積もりを取り、費用も安くサービス内容も充実した業者を選んでいきましょう。この他のやるべきことのリストとしては荷物の梱包や不用品の処分などがあげられます。それから、インターネットの解約や新たな契約、電気や水道、ガスなどの停止手続きも欠かすことができません。郵便の住所変更やテレビ契約の変更なども忘れずに行っておきましょう。さらに近隣への挨拶や、友人知人への連絡などやることはたくさんあります。